どっコラボ
すぐに本文へジャンプ
ここから本文

■■ 教育とIT ■■

この投稿は 2018 年 2 月 15 日 木曜日 9:55 AM に 寄り道 カテゴリーに公開されました。

IT(情報通信)技術が世界的に伸びている中で、教育のIT化も顕著なようです。東南アジアでの教育現場では教師や教材の不足が課題になっているようですが、民間企業が講義ビデオ配信や成績管理システムを導入することで参入が始まっているようです。
ちなみにITを使いインターネットを経由する教育サービスのことをエドテックと呼ぶそうです。

■■ スパコンの用途 ■■

この投稿は 2018 年 2 月 8 日 木曜日 9:55 AM に 寄り道 カテゴリーに公開されました。

スパコン(スーパーコンピュータ)は、世界が競って性能を上げています。
これまでは、一秒間に何回計算ができるか、ということが目安となっていましたが、今後は単純な計算スピードだけではなく、目的に応じた計算スピードという指標が出てきそうです。
たとえば、AIの深層学習専用の計算、これは多くのデータを読み込んで適切な解答を得るための学習過程です。膨大な計算を行い、その結果が活用されます。
AIは専門的な用途が多いのでその計算ニーズは多種多様になるでしょう。このようなスパコンの活躍がAI技術をどんどん進歩させるのでしょう。

■■ 動画配信の広がり ■■

この投稿は 2018 年 2 月 1 日 木曜日 9:54 AM に 寄り道 カテゴリーに公開されました。

動画(動く映像)の製作は「ムズカシイ」というイメージがついて回ります。なにしろストーリーに合わせていろいろな効果やタイミングをとらなければならないからです。
しかし、スマホのアプリやインターネットのサービスで自動的に動画が作れてしまう現代、手軽な情報発信のツールとしてビジネスにも活用されているようです。
女性向けのファッションや料理の作り方などを毎日数十本配信して視聴者を集め、広告を打って収入とする方法が伸びているようです。
文字だけに頼らない情報の形が身の回りにどんどん増えてくると思います。

■■ 保険サービスの進化 ■■

この投稿は 2018 年 1 月 25 日 木曜日 9:54 AM に 寄り道 カテゴリーに公開されました。

事故などで保険の補償を受ける時、担当者が現場で損害の程度を確認するのが普通ですが、スマホのカメラ性能が上がってきたのと通信速度が向上したことなどによって、担当者が現場に行かなくても、契約者とビデオチャット(テレビ電話)しながら、現場状況を撮影してもらいそれによって金額の算定ができるようになったとのことです。
カメラの性能と通信速度の向上が社会の様々なサービスに影響しているという一例だと思います。

■■ AI家電 ■■

この投稿は 2018 年 1 月 18 日 木曜日 12:52 PM に 寄り道 カテゴリーに公開されました。

家電といえば、コンセントに差し込んでスイッチを入れるとパッと点いたりウィーンと動いたりするイメージがあります。
AI(人工知能)を活用した家電というのは、スイッチを入れるのではなく、話しかけると音声で応えてくれるイメージになるといいます。
最近のロボットの研究では、人間の振る舞いを真似するだけで人間のほうが感情的な親近感を持つとも言われています。
説明書通りに動く機械ではなく、共感を生むような反応をする機械がこれから家庭にも入ってくるということなのでしょう。