どっコラボ» ブログアーカイブ » 新しい電力事情
すぐに本文へジャンプ
ここから本文


新しい電力事情

EVシフトという言葉がよく聞かれます。
自動車がどんどん電気自動車になってゆく、という意味のようですね。
技術的に革新が進んでいるのが、電池の性能とモーターの性能、更にはそれらを効率よく稼働させ安全に走行させる頭脳の性能もあるかもしれません。

見回してみると、自動車に限らず電力で使うものは本当に増えてきました。どこの家でもいつでも何かを充電しているのではないでしょうか。

自動車を蓄電池にするとうい発想もありますが、走っているときの振動や音、風圧や熱、光、様々なエネルギーを無駄なく取り込んで電力に変換し蓄えるという技術がブレークアウトすると、これはすごいことになるのでは、と思います。