どっコラボ» ブログアーカイブ » 保険サービスの進化
すぐに本文へジャンプ
ここから本文


保険サービスの進化

事故などで保険の補償を受ける時、担当者が現場で損害の程度を確認するのが普通ですが、スマホのカメラ性能が上がってきたのと通信速度が向上したことなどによって、担当者が現場に行かなくても、契約者とビデオチャット(テレビ電話)しながら、現場状況を撮影してもらいそれによって金額の算定ができるようになったとのことです。
カメラの性能と通信速度の向上が社会の様々なサービスに影響しているという一例だと思います。