どっコラボ» ブログアーカイブ » バーチャルなリアリティ
すぐに本文へジャンプ
ここから本文


バーチャルなリアリティ

通信販売(通販)で衣料品を購入するときに一番気になるのは、やはりサイズや着心地など試着してみないとわからない部分です。
このことを克服しようといろいろな技術が進んできました。特にIT技術が進み高速に大量のデータがインターネットでやり取りできることが、弾みになっているようです。

たとえば、自分に似合うかどうかを写真と衣服の合成画像を作り自分の目で確認するなどは従来からありましたが、寸法や着心地はくわしくわかりませんでした。そこで、

事前に入力した自身の体型データや特徴に合わせてサイズを提案してくれるサービスや、過去に購入した服と比較した画像を表示して着心地をイメージしてもらうもの、自分の体型のモデルが表示されて試着ができるなどのサービスが提案されてきています。

工夫されたサービスが一層通販を広めてゆくような気がします。