~ 一般ページ
AI(人工知能)が普及すると仕事がなくなる、という話があります。 AIは認識を自動化するという作業が得意なので、人にしかできなかったと 思われていた「認識」に関する業務が合理化されるから、ということのようです。 膨大なデータをもとに、学習を積んだAIは一瞬で高度な判断結果を出力することも 可能になりました。 しかし、AIが優秀な仕事をするためには相当な準備が必要になります。 特定の仕事をさせるためにはその仕事に関して膨大な量のデータが必要で、それを 学習させるという新しい仕事が生まれます。 また、AIに任せっきりにするわけにはいかないので、チェックするという仕事も あります。AIをサポートする、という感じでしょうか。 AIは一つのことに秀逸でも、それに集中できる環境を整えてやらないと能力が発揮 できません。その役割は人間が担うことになるのではないでしょうか。 AIとともに、仕事が減るというよりは、変化するというとらえ方ができると よいと思います。