~メニュー~

オンライン会議の背景、気になりました

このご時世、オンラインで仕事や友人と顔を合わせることがとても多くなりましたね。 今はスマホでも画面がかなり大きくなりオンラインのミーティングが手軽にできるようになりましたが、やはりパソコンの大きな画面は魅力的です。ところで、ノートパソコンで参加していると、家の中で楽な姿勢がとれて、飲み物やカウチポテトを置く場所が確保できる場所を見つけてパソコンを広げる、ということもあるかと思います。仕事の場合ではあまり場所の選択ができないこともあります。私も仕事場のパソコンで参加することが多いのですが、資料や機材が雑然と置かれた狭いスペースなので、ミーティングをするようになってすぐに自分の後ろに映ってしまうごみごみした風景が気になり、他の方はどうかな、などと気になるようになりました。カーテンを引いた窓、本棚と壁、それからパソコンを上から覗き込むようにして天井付近を背景にする方もいらっしゃいます。窓を背景にすると、昼間などは外の光がカーテンを明るく照らして逆光になりご自分の顔が暗くなったり、上から覗き込んでいると姿勢的に少し無理があって、顔の下半分が隠れがちになったり、思うように自分を写すというのは結構難しいのだなと感じます。

よく使われているZoom(ズーム)はそのようなことを配慮して、カメラに写った自分の顔以外の後ろの風景を自動的に認識してわざとピントを外してぼかした映像にしてくれたり、後ろの風景の代わりに自分で好きな画像を選んで差し替えたりする機能があります。これは大変便利な機能なので、大いに使ってオンラインミーティングを楽しみたいと思っています。ただ、カメラに写ったご自分の顔を認識するためにはやはりカメラに写る実際の背景が影響します。つまり、なるべく柄のないのっぺりした背景が良いということです。顔の輪郭を認識しやすくするためです。また、テレビなどで人物の後ろに全く別の風景などを合成するクロマキー合成のように、背景に大きなグリーンのスクリーンをセットすると、非常にきれいな背景を差し込む事ができます。(こういったスクリーンはネット販売もされていて私も使っています^^)

筆者の使っているブルースクリーン

実はオンラインミーティングに使える「背景画像」というのはネット上にもたくさんあり、明るく、シンプルで良い画像がたくさんあります。これらをパソコンに保存してZoomの背景に設定することも手ですね。そういった中で、今回作成した動画はご自分の選んだ背景画像をセットするというテーマで作りました。ご自分の家やワークスペースの中で背景に使いたい場所を撮影して、それをZoom背景画像としてセットするというものです。写真撮影にはスマホを使いましたので、iPhone(アイフォン)とAndroid(アンドロイド)の2種類を作成しました。今回のポイントはわざとピンボケ写真を撮る、ということになりました。どちらも7分前後です。よろしければどうぞ。

・アイフォン(iPhone)版:https://youtu.be/b-KsDFW2_Dg

・アンドロイド(Android)版:https://youtu.be/Gtcaz0QHFzU

QRコードをがしがし読む

最近はテレビの画面や新聞にもQRコードを見かけるようになりました。
私の住む浜松市の広報誌は30ページくらいの中に100を超えるQRコードが載るようになりました。これらはほとんどすべてスマートフォン(スマホ)で読み取ることになります。スマホでのQRコードの読み取り方を以前ご紹介しました(MOB 010 QRコードを読んでみよう)。しかし密集して多くのQRコードが並んでいるようなときは、なるべく素早く読み取り、目的のページがさっと開いたほうが便利です。今回はそのようにがしがしとQRコードを読み取るためのアプリとポイントをご紹介することにしました。
操作ポイントを少々くどくど載せましたので時間は10分半ほどになりました。
よろしければどうぞ。

インク?機能?

Windowsパソコンは更新を繰り返しながらいろいろな機能も備えてきています。
インク機能もその一つ。
現在パソコンに表示されている画面をそのままお絵かきソフトのようなところに下書きのようにして用意し、ペンなどを使って書き込むことができます。
※Windows Ink Workspace(ウィンドウズインクワークスペース)という名前です。

画面にたくさんの情報があるときに、「ここを見てください」というような印をつけてメールで送ったり、SNSに投稿したりすることがとても簡単になります。

動画をアップしたのでよろしければ御覧ください。8分半です。

スマホの待ち受け設定

スマートフォンにはロック画面という時計や日付が表示される画面と、アイコンやボタンが並ぶホーム画面があります。それぞれ背景画像(壁紙)を設定することができます。自分の好きな写真を壁紙にしておけば、スマホを見るのが楽しくなるかもしれませんね。
壁紙の設定方法を紹介した動画を作りました。5分18秒です。よろしければどうぞ。

写メを待ち受けに

Windows 11

今使っているWindowsパソコンはOSとしてWindows10が使われています。
現在お使いのパソコンが最新のWindows10であり、パソコン装置が最低条件を満たしていればそのままWindows11にアップグレードできるそうです。
時期は今年(2021年)後半~来年(2022年)前半の予定です。しかし2025年10月14日まではWindows10をこのまま使い続けることもできます。
もしアップグレードするのであれば、それまでに準備が必要になるでしょう。

  • ハードウェアの最小条件を満たしているかどうか確認する ー> チェックアプリダウンロード
    ※画面左下にWindowsPCHealthCheckSetup.msiというファイルがダウンロードされたらクリックして実行します。
  • プライベートや仕事で使っているデータを外部記録装置などにバックアップする
  • プライベートや仕事で使っているアプリケーション(ソフト)がWindows11で使用できるかをベンダー(ソフトの提供者)などに確認し、対策をする

が考えられます。Windows10のまま使い続けることもできます(2025年10月14日まで予定されています)。その時になって慌てないように対応を決めて準備を始めておきましょう。

~投稿記事~

スマホの文字が小さくて読めない! 2021-07-30(金)

だんだん小さな文字が読みにくくなるのは仕方のないことです。と、自分のことをさもありなんと書いています[…続きを読む]

メンテナンス 2021-07-28(水)

パソコンは21世紀になってインターネット接続が普通のことになってから、OSの更新やアプリの更新、イン[…続きを読む]

オンライン会議の背景、気になりました 2021-07-25(日)

このご時世、オンラインで仕事や友人と顔を合わせることがとても多くなりましたね。 今はスマホでも画面が[…続きを読む]

QRコードをがしがし読む 2021-07-16(金)

最近はテレビの画面や新聞にもQRコードを見かけるようになりました。 私の住む浜松市の広報誌は30ペー[…続きを読む]

YouTubeチャンネルのお知らせ 2021-07-14(水)

こんにちは。 パソコン教室パソコラボでは、ユーチューブに動画をアップしております。 ユーチューブでは[…続きを読む]