カテゴリー
寄り道

サイバー防御の取り組み

IoT(もののインターネット)では、世界中のものがインターネットにつながって、
情報のやり取りがなされるとされています。
これらのモノのなかにはパソコンに比べて性能の低いものも多くあり、サイバー攻撃の
標的になりやすいとの心配があります。
コストのこともあるので、一つひとつの性能を十分に上げるということは難しいでしょう。
サイバー防御の一つのポイントとして、通信の内容を暗号化するというのがあります。
暗号化には高い処理能力を必要とするので、IoT機器でどのように対応するかは課題です。
また、通信自体の監視を別の場所から行うということもサイバー防御では重要です。
これらを広範囲に効率よく実施して安全にIoTが実現されることを願います。