~メニュー~

スマホの画面を読み上げる仕組み 2021-11-19(金)

先週はiPhoneのスクリーンリーダー「ボイスオーバー」をご紹介しました。

VoiceOver設定画面の一部

ボイスオーバーはかなり昔から知られていて定評があり、目の不自由な方がiPhoneを使うのを助けていました。画面を読み上げるだけでなく、スマホの操作方法そのものが切り替わるため、画面のどこに触れても不用意にアプリが開くようなことはありません。パソコンにもスクリーンリーダーのソフトが何種類かあり、画面を音声で読み上げてくれるので、助かっている方が多くおられます。パソコンではキーボードで操作するので、主に画面をどれだけうまく読んでくれるか、キーボードでうまくポイントしたり入力するということが重要になっています。

さて、iPhoneでないスマホ、主にアンドロイドスマホですが、この音声で画面を読み上げるというところではなかなか追いついていない感じがありましたが、今年に入ってトークバックという機能(2009年に登場)が大幅に使いやすくなったということで、試してみました。そうしたら、なるほどなるほど、iPhoneのボイスオーバーにかなり近い感触で操作できることがわかりました。

TalkBack設定画面の一部

今回は「画面を見ずに」というところまでは行きませんが、そのような目的でスマホを操作するのは、どんなものなのか、をご紹介するために動画を作りました。一つの可能性としてご覧いただければ幸いです。

MOB-006 AndroidスマホのTalkBack操作
↓ ブログの購読はこちら ↓
«  ||  »

~投稿記事~

縦書きの中の横書き 2022-01-24(月)

Wordを使ってはがきなどを縦書きで書くとき、特に宛名面の住所などに使う数字。自動的に半角数字は漢数[…続きを読む]

縦長動画に挑戦 2022-01-18(火)

最近は短い動画がたくさん発信されるようになりましたね。かくいうコラボでも教材用として10分程度の短い[…続きを読む]

スマホの自動化(2)~アンドロイド 2022-01-06(木)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお引き立ての程お願いいたします。 さて、昨年松(末[…続きを読む]

どうぞ良いお年を 2021-12-26(日)

クリスマスも過ぎ、年末年始の準備にお忙しい毎日かと思います。2021年は新型コロナの影響で何事にも消[…続きを読む]

スマホの自動化!? 2021-12-20(月)

自動化と言えば、自動販売機、自動ドア、自動改札など、人の代わりに機械がやってくれるようにする、という[…続きを読む]