どっコラボ» ブログアーカイブ » スパコンの用途
すぐに本文へジャンプ
ここから本文


スパコンの用途

スパコン(スーパーコンピュータ)は、世界が競って性能を上げています。
これまでは、一秒間に何回計算ができるか、ということが目安となっていましたが、今後は単純な計算スピードだけではなく、目的に応じた計算スピードという指標が出てきそうです。
たとえば、AIの深層学習専用の計算、これは多くのデータを読み込んで適切な解答を得るための学習過程です。膨大な計算を行い、その結果が活用されます。
AIは専門的な用途が多いのでその計算ニーズは多種多様になるでしょう。このようなスパコンの活躍がAI技術をどんどん進歩させるのでしょう。